news

全ての記事

アーカイブ・プロジェクト: 新・丸子舟進水式&舟漕ぎ体験

ART CAMP TANGOでは、これまでに「音」を主軸に、現代美術、音楽、サウンド・アート、ダンスなど領域を
横断して活動するアーティストを丹後へ招聘し、さまざまなアート・プロジェクトを展開してきました。
そのひとつART CAMP TANGO アーカイブ・プロジェクト「和船復刻:久美浜 丸子舟に出会う」では、
アーティスト・小川智彦が久美浜で出会った伝統木造和船の丸子舟を地域団体の協力のもと、現地に
4ヶ月滞在しながら実制作を行いました。今回は、この新しい丸子舟の進水式と、地域のNPOが制作した丸子舟
計4艘のを久美浜湾に浮かべ舟漕ぎ体験を行います。400年以上前に久美浜で生まれ、約40年前まで久美浜湾に
浮かび人々の生活普段であった木造手作りの伝統和船「丸子舟」の魅力を、この機会にぜひ体験してください。

2018年8月19日(日) 9:00 - 16:00
京丹後市久美浜町
こちらから丸子舟制作の記録を見ることができます→→→ 小川智彦 website

【プログラム】
9:00~9:30 進水式
*午前中は主に久美浜町のこどもたちを対象とした丸子舟漕ぎ体験を実施します。
13:00〜16:00頃まで
随時、丸子舟の見学や舟漕ぎ体験をしていただけます。
*舟の数に限りがあるため、お待ちいただいたり、乗船いただけない場合もあることをご了承ください。

【場所】
東稲葉邸中庭&十楽浜沖(久美浜町仲町)
*会場へは、東稲葉邸正面木戸(十楽橋横)または、久美浜公園側「ヘロン」
waterside cottage Heron (http://heron.jp/)内の庭からお入りください。
(久美浜公園の駐車場を利用)
* 風雨・荒天の場合は中止いたします。
* 参加無料
* 駐車場有り

【申込み・問合せ】 info@artcamptango.jp
 乗船体験 お申し込み締め切り:8月17日 * 保険加入のため、8月17日までのお申し込みが必要です。
代表者のお名前、ご住所、電話番号、乗船される方全員のお名前をおしらせください。

【その他の事項】
*参加者は保険に加入していただきます。
*安全のため、乗船時にはライフジャケットを着用いただきます。

--
主 催:アートキャンプ丹後実行委員会&NPO法人わくわくする久美浜をつくる会
後 援:一区自治振興会・一区区長会・一区公民館・久美浜町観光協会・京丹後市 
助 成:京都府文化力チャレンジ補助事業、NPO事業費

Art Camp Tango 2016 が始まります。

今年も香港から soundpocketのアーティストが丹後へとやってきました。2度目の訪問のメンバー、新しくやってきたメンバー、そして東京からも2人のアーティストを迎え、丹後のローカルアーティストと共に約1週間のリサーチレジデンスを行います。 8月28日には、京都芸術センター(京都市中京区)へ場所を移し、今回のリサーチレジデンスの成果と、2017年に企画する「音のある芸術祭 (仮称)」開催へ向けて、今後の展望を公開するイベントを開催します。 丹後地方は、日本のサウンドアーティストの草分け的存在である鈴木昭男が活動拠点として、長年にわたり、音やアートまつわる多様な活動を行ってきたことから、「聴くこと、見ること」についての芸術体験が培われ、地域の理解がある土地柄といえます。 2014 年8月、香港のアートNPO soundpocket による「Around Sound Art Festival/ Retreat Camp- 音のある芸術祭& キャンプ」を、鈴木を含む丹後在住のアーティストと地域有志が受け入れ、アーティスト・イン・レジデンスを開催したことから、ART CAMP TANGO* ( アートキャンプ丹後) が始まりました。  香港では、高層ビルの林と自動車道路の網の中に人々が暮らしています。そんな香港からやって来たアーティストたちは、丹後の海や山、ゆったり暮らす人々との交流、この地での創作を心から楽しんでいました。丹後には、彼らのような都市で活動するアーティストにインスピレーションを与える自然や音、人の営みなどの環境があるように思われます。2014 年のプログラムでは、アーティストや地元の参加者に加え、海外を含む遠方からも多数の参加者がありました。プログラムの継続を希望する声が多く集まったことから、本プログラムを発展させ、将来的には、日本、香港だけでなく、アジア諸地域からもアーティストを招聘する国際プログラムとしての開催を目指します。 サウンド・アートとは、「音」だけで存在するのではなく、音を発する人、聴く人、そしてその環境をも含んだ芸術表現です。音、音楽、身体、空間、視覚表現など、音とそれらをとりまく環境、事象について深くリサーチを行い、幅広い表現を行うことができるアーティストを国内外から丹後へ招聘し、丹後の自然や人の営みを深くリサーチすることで、耳と目と身体を静かにひらき、新しい創造を交換するための場をつくることを目指してまいります。
ーART CAMP TANGO実行委員会 (*2014年は アートキャンプ網野として開催, 2016年よりアートキャンプ丹後に改称。)

Art Camp Amino 2014 – 音のある芸術祭 –


Art Camp Amino 2014 - 音のある芸術祭 -
日本海を望む京丹後市網野町に香港からのアーティストが2週間滞在し滞在制作を行いました。日本からもアーティ ストが参加し、網野の町を舞台にサイトスペシフィック・パフォーマンス、作品展示、一般参加者の芸術体験を促す2泊3日のリトリート・キャンプも開催しました。
会場日時:2014年8月29日(金)~31日(日) 会場:京都府京丹後市網野町

キュレーション: アリス・ウォン/ウォン・チャンホイ(香港) 宮北裕美 / 鈴木昭男(日本)
参加アーティスト:
Edwin Lo(エドウィン・ロー )、Chan Kiu-hong Joe(ジョー・チャン) Wong Fuk-kuen(ウォン・フォッキュン) Fiona Lee(フィオナ・リー )、Chan Man-yee Abby(アビー・チャン)、Xing Liang(シン・リアン) 足立あゆみ、梅田哲也、 evala、sonihouse、 山崎昭典、宮北裕美、鈴木昭男
主催:アートキャンプあみの実行委員会 共催:soundpocket 18

3456