news

全ての記事

アーカイブ・プロジェクト: 新・丸子舟進水式&舟漕ぎ体験

ART CAMP TANGOでは、これまでに「音」を主軸に、現代美術、音楽、サウンド・アート、ダンスなど領域を
横断して活動するアーティストを丹後へ招聘し、さまざまなアート・プロジェクトを展開してきました。
そのひとつART CAMP TANGO アーカイブ・プロジェクト「和船復刻:久美浜 丸子舟に出会う」では、
アーティスト・小川智彦が久美浜で出会った伝統木造和船の丸子舟を地域団体の協力のもと、現地に
4ヶ月滞在しながら実制作を行いました。今回は、この新しい丸子舟の進水式と、地域のNPOが制作した丸子舟
計4艘のを久美浜湾に浮かべ舟漕ぎ体験を行います。400年以上前に久美浜で生まれ、約40年前まで久美浜湾に
浮かび人々の生活普段であった木造手作りの伝統和船「丸子舟」の魅力を、この機会にぜひ体験してください。

2018年8月19日(日) 9:00 - 16:00
京丹後市久美浜町
こちらから丸子舟制作の記録を見ることができます→→→ 小川智彦 website

【プログラム】
9:00~9:30 進水式
*午前中は主に久美浜町のこどもたちを対象とした丸子舟漕ぎ体験を実施します。
13:00〜16:00頃まで
随時、丸子舟の見学や舟漕ぎ体験をしていただけます。
*舟の数に限りがあるため、お待ちいただいたり、乗船いただけない場合もあることをご了承ください。

【場所】
東稲葉邸中庭&十楽浜沖(久美浜町仲町)
*会場へは、東稲葉邸正面木戸(十楽橋横)または、久美浜公園側「ヘロン」
waterside cottage Heron (http://heron.jp/)内の庭からお入りください。
(久美浜公園の駐車場を利用)
* 風雨・荒天の場合は中止いたします。
* 参加無料
* 駐車場有り

【申込み・問合せ】 info@artcamptango.jp
 乗船体験 お申し込み締め切り:8月17日 * 保険加入のため、8月17日までのお申し込みが必要です。
代表者のお名前、ご住所、電話番号、乗船される方全員のお名前をおしらせください。

【その他の事項】
*参加者は保険に加入していただきます。
*安全のため、乗船時にはライフジャケットを着用いただきます。

--
主 催:アートキャンプ丹後実行委員会&NPO法人わくわくする久美浜をつくる会
後 援:一区自治振興会・一区区長会・一区公民館・久美浜町観光協会・京丹後市 
助 成:京都府文化力チャレンジ補助事業、NPO事業費

ART CAMP TANGO 2017 日本プレスイベントを開催しました。

5月末に開催した香港でのプレスイベントに続いて、翌週は京都にて日本プレスイベントを開催しました。
イントロダクションでは、昨年のレジデンスの様子をまとめたダイジェスト映像を紹介し、本プログラムキュレーター、ディレクターからART CAMP TANGOの成り立ちやこれまでの活動についてお話しさせていただきました。また、参加作家の小川智彦、木藤純子、三原聡一郎によるART CAMP TANGOへ向けての思いを語っていただいた後には、山崎昭典による丹後の海からインスピレーションを受けて生まれた曲「海のエチュード」を演奏を行い、和やかな雰囲気の中でイベントが無事に終了しました。
日程:2017年6月5日(月)
会場:IMPACT HUB Kyoto(インパクトハブ京都/京都市上京区)
参加アーティスト:小川智彦、木藤純子、三原聡一郎、山崎昭典 / 参加ディレクター・キュレーター: 青嶋絢、清澤暁子、宮北裕美 / プロジェクトメンバー:川渕一清、大泉 愛子

ART CAMP TANGO 2017 香港プレスイベントを開催しました。

アートキャンプ丹後実行委員会では、2017年9月9日(土)〜9月24日(日)にART CAMP TANGO 2017「音のある芸術祭」を開催するにあたり、本プログラムを共同して進めている香港のアートNPO soundpocketの協力のもと、香港でのプレスイベントを開催しました。
イベントでは、本プログラムキュレーター、ディレクターから、アーティストレジデンスやリトリートキャンプについて、そしてART CAMP TANGOの活動と2017のプログラムについて紹介をしました。プレスイベントの最後には香港、日本の参加アーティストによるパフォーマンスを行いました。
日程:2017年5月29日(月)
会場:Jao Tsung-I Academy Skylight Atrium(九龍青山道800號)
出演:サムソン・チェン、フィオナ・リー、フランク・タン、アルミミ・ヒフミ、宮北裕美、山崎昭典 /
参加キュレーター: アリス・ウォン、青嶋絢、清澤暁子 /
プロジェクトメンバー:田村 麻矢、梅田 健太、川口 優子、大泉 愛子

ART CAMP TANGO 2016リサーチレジデンス報告会 ー音をめぐる場と表現


2017年に開催を目指す「音のある芸術祭(仮称)」へ向けて、参加アーティストによる、丹後の音と場についてのリサーチ・レジデンス(2016年8月18日-27日)を開催し、報告会として、「音」に関わる表現について、丹後の音、自然、人の営みをリサーチした成果をパフォーマンスとトークで公開しました。本プログラムに関わるキュレーター、ディレクターを同時期に招聘し、企画者の視点からプログラムの可能性について語り、来場者との活発な意見交換が行われました。
日程:2016年8月28日(日) 会場:京都芸術センター (京都市中京区) 

アーティスト・パフォーマンス
 / ディレクターズ・トーク「音のある芸術祭-ART CAMP TANGO 2017」 へ向けて

出演:大城真、木村玲奈、サムソン・チェン、鈴木昭男(映像出演)、フィオナ・リー、フランク・タン、宮北裕美、山崎昭典 / 参加ディレクター・キュレーター: アリス・ウォン、青嶋絢、勝冶真美、川渕一清、吉田雄一郎

ART CAMP TANGO 2016 リサーチレジデンス


香港、東京その他の地域よりアーティスト5名&スタッフ5名が京丹後に滞在し作品制作や地域住民との交流などを行いました。
日程:2016年8月18日-25日 滞在先:ふるさと未来ステーション「月庭」
◆参加アーティスト: 大城真、木村玲奈、鈴木昭男、宮北裕美、山崎昭典 (日本)、Samson Cheung、Fiona Lee、Frank Tang (from soundpocket、香港)

23456